Steinberg「Cubase9.5」発表!!新開発の64ビット浮動小数点ミキシングエンジンにより音質向上!

Steinbergから「Cubase9.5」発表されました。

新開発の64ビット浮動小数点ミキシングエンジンは、Cubase の定評あるサウンドをさらに次のレベルに引き上げました。サミング、ミキシング、エフェクトをこれまでの倍精度で処理することにより、サウンドのダイナミクス、解像度、透明性いずれにおいても次世代の高音質を実現します。

音質アップしている模様。これは楽しみです。

地味だけど、注目したいのはコレ。Vintage Compressor / Tube Compressor / Magneto のGUIが刷新されています。これだけで使う気になれますねw

HALion Sonic SEにウェーブテーブルシンセ「Flux」を追加。

他にもオートメーション機能など、大幅に機能拡張・向上しています。オートメーションこれ凄い良さそう・・w

で、エフェクトのインサートスロットが8個→16個に倍増。これめちゃ嬉しい。CPUが悲鳴上げるまでプラグイン挿しまくれます。マスタリング時なんかに威力発揮しそう。

詳細は公式サイト

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。