Arturia「V Collection 6」発表!YAMAHA DX7を再現した「DX7 V」を含む新4機種も同時リリース!

Arturiaが「V Collection 6」発表です。

気になる新機種ですが、YAMAHA DX7を再現した「DX7 V」をはじめとした4機種が同時リリースされ、全てを含んだ形になっています。

DX7 V

まさかのDX7がArturiaからリリースです。公式ページによるとYM3812(OPL)の波形が含まれているとか。で、ここはハッキリしておきたいのですが、サンプリングではありません。もう一度書いておきます、サンプリングではありません。

DX7の使用はそのまま再現されており、6オペレーター32アルゴリズムです。しっかりSysEXデータも読めます。それぞれのオシレーターにフィルターやフィードバックが搭載されたりと、ソフトウェアの強みを活かし、オリジナル+αな仕上がりとなっています。

しかも開発には、あの生方ノリタカ氏も携わっていらっしゃるとのことで、胸が高鳴りますね。

購入はこちらから⇒ ArturiaDX7 V

Buchla Easel V

こちらはソフトシンセ化されていないと思われる、Buchla Music Easel。

珍しいです。コアなシンセファンは嬉しいのではないでしょうか。1973年にリリースされ、数年前に復刻されたものをエミュレートしたプラグインです。

動画を見る限り、かなり再現度凄いです。

購入はこちらから⇒ArturiaBuchla Easel V

CMI V

でました、こちらはフェアライトCMIですね。80年代を席巻したオケヒと言えばコレです。知ってる音がたくさん入ってます。

 

購入はこちらから⇒ArturiaCMI V

Clavinet V

こちらはクラビネット音源のようです。こちらにも生方氏が関わっています。

購入はこちらから⇒ArturiaClavinet V

更に、Piano Vにも新モジュールが追加されています。

そして、Analog Labも3へ進化。

Solina V、Vox Continental V、Wurli VのGUIが刷新。

かなり大幅なパワーアップとなっています。価格は通常€499ですが、1月10日までイントロ価格で€399となっています。

V Collectionユーザーはそれぞれアップグレード価格が設定されているようなので、ログインしてチェックしてみてください。

購入はこちらから

国内でも購入可能です。こちらからどうぞ⇒ ArturiaV Collection 6

6,000音色のサウンドコレクションAnalog Lab 3もあります⇒ArturiaAnalog Lab 3

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。