550種類のコードプリセットを持つプラグイン、Loopmasters「Khords」リリース!

550種類のコードプリセットを持つプラグイン、Loopmasters「Khords」リリースです。

プリセットはかなり豊富で、様々なジャンルに適応しています。2オシレーター構造で、上段が「CHORD LAYER」和音、下段が「NOTE LAYER」単音の組み合わせ。双方に和音、単音を指定することもできます。

それぞれのオシレーターで、メジャー、マイナー、単音に分けられたカテゴリから波形を選択することが可能です。

トランスポーズや、ピッチ、タイムストレッチなどで楽曲に馴染ませるように調整できます。フィルターも12種類搭載。

エフェクトはコーラス、ディレイ、リバーブを搭載しており、ルーティン変更が可能。

即戦力なプリセットが多いので、元波形を起点にインスピレーションも得られそうです。

動作は軽く、インターフェイスも良くできていますので、ある程度シンセが分かる人であればマニュアルを見ずとも直感操作で使用できると思います。

音は汎用性が高く馴染む仕上がりになっていると感じました。

コードが完成しているだけに、リズムトラックに合わせるだけでも楽曲っぽく仕上がるので使い方によってはチートなプラグインだと思います。

通常10,900円のところ、イントロプライスで7,600円となっています。

購入はこちら

同じくLoopmastersのBassMasterが50%OFFセール中です。

Loopmastersがブラックフライデーセール開催!シンセベース専用プラグイン「BassMaster」50%OFF!

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。