完全自動でクリップを検知し高音質に修復するプラグイン、accusonus「ERA De-Clipper」ベータ版リリース!

自動的にクリップを検知し高音質に修復するプラグイン、accusonus「ERA De-Clipper」ベータ版リリースです。

特徴は完全に自動でしきい値を調整するノブもありません。動画を見れば分かりますが、さすが最先端のアルゴリズムを使用しているだけあって非常に高品質ですね。完全なるチートプラグインです。

①標準、②それ以外 を切り替えるだけでOK。どちらか合う方を選択すれば良いわけです。

録音レベルがオーバーしクリップしてしまっても「ERA De-Clipper」を使用することで解決するシーンは非常に多いのではないでしょうか。しかも簡単。

ベータ版につき、正式リリースの際に無償でフルバージョンを手に入れることが可能です。

通常6,400円のところ、4,200円となっています。

購入はこちら

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。