古代の楽器をフィーチャーしたシネマティック音源、BIG FISH AUDIO「ANCIENT WORLD」リリース!

古代の楽器をフィーチャーしたシネマティック音源、BIG FISH AUDIO「ANCIENT WORLD」リリースです。

『Ancient World: Instruments of Antiquity』は、様々な映像コンテンツや、ゲームなどのサウンドトラック、アンビエント系のトラックメイクに最適なシネマティック音源です。

収録されているインストゥルメントは、中世の古代ギリシャで使用された“Syntonon”や“Copperphone”をはじめ、世界中に数個しか現存しない古代楽器をフィーチャーしたものまでを精緻にサンプリング。11種類の弦楽器、8種類の管楽器、13種類の打楽器を収録。このほか、400種類以上のループ/パフォーマンスインストゥルメントのコレクションも付属しているので、すぐにトラックを構築することも可能。

全てのパフォーマンスは細心の注意を払ってレコーディングされました。例えば、弦楽器ではビブラート、ハーモニクス、トレモロ、アルペジオ、グリッサンド、Behind the bridge(ブリッジの裏側)、スライドといったアーティキュレーションを搭載。最大で1ノートあたり30サンプルのレイヤーを持っています。

KontaktまたはKontakt Player(無料)で動作します。

Native Instruments ( ネイティブインストゥルメンツ ) / KOMPLETE 12

通常25,868円のところ、5月8日までのイントロプライスで、21,729円となっています。

購入はこちら

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。