アナログとPCMのハイブリッドドラムマシン、IK Multimedia「UNO Drum」発表!

アナログとPCMのハイブリッドドラムマシン、IK Multimedia「UNO Drum」が発表されました。

モバイル機器で使える音楽アプリと周辺機器の製品ラインナップで知られるイタ
リアのIK Multimedia社より、超コンパクトなドラムマシンが登場します。これは昨年リリースされたアナログ(ハードウェア)シンセサイザーUNO Synth(ウノシンセ)の兄弟モデルにあたるもので、UNO Synth同様にイタリアのアナログシンセサイザーメーカーSoundmachines社との共同開発によるドラムマシンです。
ファットで、パンチのあるアナログサウンドにPCMサンプルを組み合わせたハイブリッド仕様、高度なプログラミング機能を持ちながら簡単にプログラムができるモデルです。

○UNO Drumの主な仕様
【シンセシス】
・タイプ:アナログ方式(本物のアナログ回路による6つのボイス)+ PCM方式
(54種類のサンプル)
・同時発音数:11ボイス

【プリセット】
・100ドラムキット
・100パターン(64ステップ)

【パッドとコントロール】
・2段階のベロシティーゾーンを持つ12基のタッチセンスパッド
・4基のダイナミックエンコーダー

【シーケンサー】
・64ステップシーケンサー
・リアルタイムとステップレコーディング
・ステップごとのリアルタイムな8つのパラメーターレコーディング
・最大64パターンを自在に組み合わせることができるソングモード

【エフェクト】
・3種類のパフォーマンスエフェクト(STUTTER、ROLL、RANDOM)
・2種類のアナログマスターエフェクト(COMP、DRIVE)

【接続端子】
・オーディオアウト:3.5mm ミニステレオジャック
・オーディオイン:3.5mm ミニステレオジャック
・MIDI IN/OUT端子:2.5mm ミニジャック(付属専用ケーブルでDINに変換)
・USB端子:Micro USBタイプ

【電源】
・単三乾電池×4
・USBバスパワー

【その他】
・外形寸法:25.6cm x 15cm x 4.9cm
・重量:400g(乾電池含まず)

発売は2019年6月28日となっています。

RockoNで価格をチェック⇨IK Multimedia Uno Drum

兄弟機のUNO Synthもクレイジープロモ中なので合わせてチェックしてみてください⇨IK MultimediaのアナログシンセUNO Synthを買うと20%OFF、更に最大€199.99のソフトウェアがプレゼントされるUNO Synth「倍返し」プロモーション開催!

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。