エレクトロニック・ミュージックの10年先を見据えて開発された、Native Instruments「MASSIVE X」リリース!

エレクトロニック・ミュージックの10年先を見据えて開発された、Native Instruments「MASSIVEX」リリースです。

ダイナミックで有機的なサウンドをシンプルな操作で生み出すことができる新しいウェーブテーブルシンセサイザーとのことで、NI渾身の新作シンセです。

170種類のウェーブテーブルとサブモードを含む10種類のモードを備えた2基のオシレーター構成となっています。

全体的にスッキリしたGUIで、ゴリラのアイコンもあったりとユニークで使いやすさを意識した作りになっているのが分かります。

初代MASSIVEも存続し、共存していくのも嬉しいですよね。

「MASSIVE X」は、KOMPLETE 12、KOMPLETE 12 ULTIMATE、KOMPLETE 12 ULTIMATE Collector’s Editionに含まれるのでセール期間中に是非手に入れてください。7月1日までです。

Native Instruments「KOMPLETE 12シリーズ」アップグレード・アップデート版が半額!

ハードウェアとのセットも6月30日まで開催中。

Native InstrumentsのハードウェアとKompleteシリーズの同時購入が最大¥59,400お得になる「SUMMER OF SOUND」セール開催中!

公式サイトはこちらから→Native Instruments Massive X

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。