ハイブリッドシンセサイザー、Arturia「Pigments」が1.2にアップデート!JP-8000Super SAWの搭載、NKS対応など

Arturia「Pigments」が1.2にアップデートです。JP-8000Super SAWの搭載、NKS対応などが目玉です。

  • Sound Store:Pigments上からプリセットバンクが購入できるようになりました。プリセットバンクは随時リリースされていくとのこと。
  • SUPER mode:ユニゾンデチューンボイスモードが新たに搭載。Roland JP-8000のSuper SAWスタイルでオシレーターを強化。
  • シーケンサーの改良:グラフィックが一新されました。シーケンサーやアルペジエーターの各レーンに異なるクロック分周を設定する機能を追加。
  • NKS互換:MaschineまたはKomplete Kontrolのユーザーにとっては嬉しいニュースですね。NKSコントロールフォーマット、即座にスマートマッピングの主要パラメータに完全準拠しています。
  • 追加のコンビネータ:3つ目のコンビネータを追加搭載。これにより、サウンドシェーピングの可能性が広がります。また、入力モジュレーションソースを再マッピングできる新しい「Map」タイプも導入。
  • エンベロープ:アタックタイムの最小値を減らし、よりシャープなエンベロープモジュレーションを実現した。
  • マイクロチューニング:手持ちの.sclと.tunファイルをインポートし、キーボードスケールを選択することが可能
  • 50種類の新しいプリセット:ファクトリープリセットサウンドがさらに追加されました。
  • その他:すべての大きな新機能に加えて、たくさんの小さな機能強化を行いました。新しいアフタータッチカーブ、Modソースホバリング表示、統合されたフィルターチュートリアル、そしてバグ修正

参考記事:ヴァーチャルアナログとウェーブテーブルエンジンを融合させた新世代シンセ、Arturia「Pigments」レビュー

既存ユーザーは無料でアップデート可能です。

Pigmentsの購入はこちら

関連製品:Native Instruments「KOMPLETE KONTROL Aシリーズ」リリース!

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。