史上初のフィジカル・モデリング・ドラム音源、IK Multimedia「MODO DRUM」発表!

史上初のフィジカル・モデリング・ドラム音源、IK Multimedia「MODO DRUM」発表です。リリースは2019年8月となります。現在プリオーダー価格で予約受付中です。

さすがはモデリングだけあって、ドラム・キットだけでなく、それを叩くドラマーのふるまい、持ち込み機材まで設定可能という凝り具合です。

即戦力となる1,400種類のグルーヴも用意されているので即戦力のドラム音源としても活躍しそうですね。

通常47,510円のところ、35,630円(1,068ポイント付)となっています。

購入はこちら

IK Multimediaの€99.99以上の製品を持っているユーザーは、通常35,630円のところ、23,750円(712ポイント付)で購入可能です。

クロスグレードはこちら

関連セール:大人気の物理モデルベース音源、IK Multimedia「MODO BASS」のクロスグレードが40%OFFセール開催!

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。