8バンドイコライザプラグイン、A.O.M.「tranQuilizr G2」リリース!

8バンドイコライザプラグイン、A.O.M.「tranQuilizr G2」リリースです。

  • ピーキング、シェルビング、Baxandallスタイル、カットフィルタを設定可能な8バンド構成
  • バンドごとの処理対象チャンネル設定
  • パラメータ範囲: 中心周波数 1Hz〜50kHz、ゲイン -24〜+24dB、バンド幅 0.05〜10オクターブ
  • キャラクターの異なる3タイプのEQ設定: 最小位相、最大位相、従来型
  • 自動ゲイン補償
  • M/Sバランス調整
  • ゲインとバンド幅の相互作用: Standard, Gentle, Focus, Hybridの4モード
  • 新規開発のオーバーサンプリングエンジン (A.O.M.第4世代)
  • モニタリングチャンネルを選択可能
  • マルチチャンネル対応
  • 2種のスペクトラムアナライザ: グラフ型、帯状
  • マウス操作の修飾キー設定を変更可能

価格は、永久ライセンス$149、1年ライセンス$37、tranQuilizr(初代)からのクロスグレード$75、1年ライセンスから永久ライセンスに切り替えは$112となっています。

購入はこちら

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。