ビンテージカセットテープとデッキのサウンドをエミュレートする、Wavesfactory「Cassette」リリース!

ビンテージカセットテープとデッキのサウンドをエミュレートする、Wavesfactory「Cassette」リリースです。

Cassette

サチュレーションやノイズを加えて温かみをましたり、独特の味付けが可能です。

4種類のテープタイプをモデリング

  • I:標準で最も互換性のあるテープ形式。酸化鉄コーティング(Fe2O3)が特徴。1960年代に初めて登場したモデル。
  • II: 1970年代の夜明けに、二酸化クロム(CrO2)配合が導入され、高周波応答が明らかに増大したモデル。
  • III: 70年代半ばから80年代前半までの短い期間を過ごしたフェロクロム(FeCr)は、黄金時代には至りませんでした。
  • IV: 70年代の終わりに金属製の製品が登場しました。よりしっかりした低音と、より大きな高周波数が特徴。

通常7,100円のところ、イントロプライスで3,400円となっています。

購入はこちら

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。