80年代のファンキーアナログシンセ、UVI「Kroma 1.5」リリース!

80年代のファンキーアナログシンセ、UVI「Kroma 1.5」リリースです。イントロプライスで割引されています。

Kroma

80年代のアナログシンセサイザーを再現したKromaが1.5にアップデート。

  • 80年代初期の16ボイス仕様のレアアナログシンセを継承
  • 温もりあるビンテージアナログサウンドたっぷりの350プリセット
  • プリセットを基にしたユーザーオリジナル音色デザインが可能

大胆で印象的なデザインのRhodes Chromaは1982年に発売された16ボイスのアナログシンセサイザーです。これは世界で最初にマイクロプロセッサーを使用したアナログシンセサイザーの1つで、2600やOdysseeyで有名なARPが1981年にCBSに売却する前に手掛けた最後のキーボードでもあります。

Kromaユーザーは無償アップデート可能。

FalconもしくはUVI Workstationが必要です。

通常8,800円のところ、イントロプライスで5,500円となっています。

購入はこちら

「Kroma1.5」は「Vintage Vault 2」に収録されています。

Vintage Vault 2の購入はこちら

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。