PCMシンセシスの元祖、UVI「U1250」リリース!

PCMシンセシスの元祖、UVI「U1250」リリースされました。

UVI「U1250」

  • 最初のROMプラー、K250とK1000からのインスパイア
  • ビンテージデジタルトーンの質感と旨味を持つ155プリセット
  • プリセットを基にしたユーザーオリジナル音色デザインが可能

アコースティックとエレクトリックピアノを始め、ベル、マレット、ドラム、パーカッション、ギター、ベース、パッド、ストリングス、木管、ブラスやその他のオーケストラ楽器が収まっています。

U1250のサウンドはデジタルサンプリングの黎明期に生まれた実機の持つノスタルジックなビンテージバイブをありのままに扱うことが可能です。

FalconもしくはUVI Workstationが必要です。

価格は5,500円となっています。(550ポイント付)

購入はこちら

「U1250」は「Vintage Vault 2」に収録されています。

Vintage Vault 2の購入はこちら

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。