Voxengoがブラックフライデーセール開催!全製品が30%OFF!

Voxengoがブラックフライデーセール開催です。全製品が30%OFFとなっています。

SPAN Plus

トラックのスペクトルを比較できるアナライザーで、例えばキックトラックとベースに挿して、スペクトルを比較するなどが容易です。

視認性の良さ、多機能なのが良いですね。CPU負荷もほぼ無いと言って良いほど。

参考記事:Voxengo SPAN PLUSレビュー

通常4,800円のところ、3,400円となっています。

SPAN Plusの購入はこちら

PrimeEQ

最大32バンドのパラメトリックイコライザーです。13種類のフィルターを搭載しています。

通常5,300円のところ、3,700円となっています。

Prime EQの購入はこちら

HarmoniEQ

パラメトリックイコライザーのHarmoniEQは、38,000Hzまで周波数コントロールが可能なため、自然な空気感を与えることができます。ダイナミックEQも搭載しており、多彩な使い方ができます。

フィルタータイプは、ピーキング、ローシェルフ、ハイシェルフ、ローパス、ハイパス、ノッチフィルタータイプの7種類を選択可能。

Hrmセレクターでは、高調波のタイプ(Hard~Clear)を使い分けることができます。

通常6,400円のところ、4,400円となっています。

HarmoniEQの購入はこちら

Gliss EQ

最大32バンドのダイナミックEQです。非常に多機能ですが、視認性と操作性が非常に良いので使いのが特徴です。フィルターは16種類が用意されています。

通常7,500円のところ、5,300円となっています。

Gliss EQの購入はこちら

CRTIV Tape Bus

オープンリールのテープデッキをエミュレーションしたプラグインです。4種類のテープインパルスを搭載しています。

通常5,400円のところ、3,800円となっています。

CRTIV Tape Busの購入はこちら

Voxformer

ボーカルトラック用のチャンネルストリッププラグインです。以下の機能が搭載されています。

  • Track equalizer
  • Presence booster
  • Track saturator
  • De-esser
  • Noise (de-breath) gate

あらゆる音声素材を適切に処理するプラグインです。

通常8,690円のところ、6,000円となっています。

Voxformerの購入はこちら

その他にも多数の製品が30%OFFです。全ての製品がセールになることは滅多にないのでこの機会にチェックしてみてください。

Voxengoのブラックフライデーセール一覧はこちら

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。