大ヒットワークステーションのソフトウェア版、KORG「TRITON」リリース!

大ヒットワークステーションのソフトウェア版、KORG「TRITON」リリースです。

KORG「TRITON」

ソフトウェア・シンセサイザーの先駆けとして、歴代のコルグ・シンセサイザーのアナログ/デジタル回路を完全に再現した KORG Legacy Collectionの誕生から15年。2017年には「ARP ODYSSEY」を追加して KORG Collection としてリニューアル。

そして、2019年。コルグ・ミュージック・ワークステーションの最高峰として1999年に登場し、多くのミュージック・シーンで絶大な支持を集めた「TRITON」を新たに追加。TRITONの持てる力を拡大する「EXB-PCM シリーズ」もすべて収録。ミュージック・ワークステーションだからこそ実現できた、音楽制作に欠かせない即戦力で膨大なサウンドを搭載しています。

拡張音源EXB-PCM シリーズ全部入り

これは嬉しいですね。今では希少価値の高い音源がすべて含まれています。

通常27,390円のところ、発売記念価格で19,900円となっています。

KORG TRIRON

TRITONを含む「KORG Collection – Special Bundle v2」は、通常43,890円のところ、32,890円となっています。

KORG Collection – Special Bundle v2

Special Bundle v1から「KORG Collection – Special Bundle v2」へのアップグレードは、16,390円。

Legacy Bundle、もしくはM1 Leから「KORG Collection – Special Bundle v2」へのアップグレードは、21,890円。

各種アップグレードはこちら

参考記事:KORG TRITON-RACK レビュー【DEMOあり】

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。