効果音ライブラリの決定版、UVI「Xtreme FX V1.5」リリース!

効果音ライブラリの決定版、UVI「Xtreme FX V1.5」リリースです。

UVI「Xtreme FX V1.5」

Xtreme FX 1.5は業務品質のサンプルを5,000以上揃えたコレクションで、 実在する音から特別にデザインされたサウンド、アンビエント、ドローン、ミュージカルエレメント、シンセサイズされた効果音など、幅広く取り揃えています。これらの音を的確そして素早くプロジェクトに盛り込むためのワークフローに最適化されたXtreme FXは、全てのサンプルをカテゴライズし、洗練されたブラウジング機能、検索とお気に入り登録によって、簡単に扱えるようになっています。ブラウザーから直接、DAWにドラッグ&ドロップできる以外に、UVI WorkstationまたはFalconで加工することも可能で、ほぼ無限にサウンドバリエーションを増やすこともできます。ストレッチ、レイヤー、フィルター、ディレイ、リバーブ、ダイナミクス、サチュレーション、ディストーションなど、全てが感性の赴くまま。

Xtreme FX 1.5のサウンドは以下の通りにカテゴライズされています:

  • Atmospheres
  • Scenes
  • Unreal
  • Science Fiction
  • Sub & Drones
  • Natural
  • Urban
  • Foleys
  • Musical
  • Electronic & Synth FX – 1.5で新たに追加

UVI FalconまたはUVI Workstationが必要です。

通常14,300円のところ、11,000円(1,100ポイント付)となっています。実質10,000円切ってますね。

購入はこちら

関連セール:ハードウェアシンセサイザーの万国博覧会!77モデルのハードシンセを収録した、UVI「Synths Anthology 2」が40%OFF!

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。