ヴィンテージVARI MUリミッター、Fuse Audio Lab「VCL-515」リリース!

ヴィンテージVARI MUリミッター、Fuse Audio Lab「VCL-515」リリースです。

Fuse Audio Lab「VCL-515」

THE CHALLENGER

VCL-515は1960年代の非常に希少で注目すべきチューブリミッターです。push-pull feedback topologyをベースに、元々はアメリカの放送用に設計されたもので、当時の有名な438コンプレッサーに対抗するために技術的な改良を加えて市場に参入しました。滑らかで調和のとれた豊かなキャラクターを持つVCL-515は、Vari Muの最高峰です。

COMPRESSION, NATURALLY

ソフトニー・スタイルのコンプレッション・カーブは巨大でありながらリラックスした効果を生み出し、最も自然な方法でボイスや楽器をトラックに埋め込むのに最適です。難解なトライオードとカスタム・トランスのセットは、VCL-515をその回路のサウンドだけでも魅力的な素晴らしい暖かみのあるトーンにしてくれます。

FIVE TO ONE

オリジナルのハードウェアは、基本的には圧縮の強さを駆動する入力ゲインの形で単一のコントロールを特徴としています。VCL-515プラグインでは、アタック、リリース、サイドチェインフィルターのパラメーターを変更できるほか、出力レベルコントロール付きのミックスステージを内蔵しています。モードスイッチにより、コンプレッションをかけた状態でもかけない状態でも、美しいチューブ・サウンドを楽しむことができます。

STREAMLINE DYNAMICS

心地よく控えめなチューブ・サチュレーションにより、VCL-515は滑らかでクリーミーな厚みを持ち、トラックに完璧な接着剤となります。穏やかなトランジェント・ハンドリングと、望ましくないアーチファクトのない余裕のあるゲイン・リダクションは、難しいものを本当に簡単なものにしてくれます。

通常$59のところ、$29となっています。

購入はこちら

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。