デジタル・マスタリングEQのスタンダード、Softube「Weiss EQ1」リリース!

デジタル・マスタリングEQのスタンダード、Softube「Weiss EQ1」リリースです。

Softube「Weiss EQ1」

Weiss EngineeringのEQ1が1996年に発売されて以来、常にトップを走り続けているのには理由があります。

EQ1のまばゆいばかりのサウンドクオリティーと、Minimum Phase EQ、Linear Phase EQ、Dynamic EQとしての柔軟性が相まって、EQ1はデジタル・マスタリング用イコライザーとして欠かせない存在となっています。

Weiss EQ1プラグインは、その伝統をソフトウェアの形で結晶化したものです。

Weiss Engineeringの最高のハードウェアと、Softubeのワークフローと人間工学に基づいた進歩が融合し、驚くほどの効果を発揮します。

オリジナルのコードを1対1でライン・バイ・ラインで移植したEQ1プラグインは、Weiss Engineeringとのパートナーシップを成功させたSoftubeの最新作です。

EQ1は、DS1-MK3、MM-1、その他のWeiss + Softube製品に加えて、スイスとスウェーデンのエンジニアリングが見事に融合していることを証明しています。

特徴

  • デジタル・マスタリングEQのスタンダードとして知られる先駆的なオリジナル・ハードウェアの1:1の精度を誇るライン・バイ・ラインのコード・ポート
  • オリジナル・アルゴリズムの機能性を向上させ、32ビット/192kHzの操作性と人間工学に基づいたアップデートが施されています。
  • ハードウェアと全く同じサウンドと動作をするプリセットを簡単に手動で呼び出すことが可能
  • デジタル・マスタリングEQのスタンダードであり、世界中のマスタリング・ハウスに欠かせないオリジナルのWeiss EQ1をライン・バイ・ラインでコード・ポートしました。
  • ミニマムフェーズEQ、真のリニアフェーズEQ、ダイナミックEQが1つになっています。
  • 7つのフルレンジ・バンド、-39~+18 dbのカット/ブースト・レンジ。
  • ダイナミック・アドバンスド・モードでは、バンドごとにスレッショルド、アタック、リリース、レシオのパラメーターを設定可能。
  • ミニマム・フェーズ、リニア・フェーズ、ダイナミック、ダイナミック・アドバンスド・モードで動作。
  • ハイ/ロー・カット、ハイ/ロー・シェルビング、ピーキング 0.2~650 M/Sの信じられないほどのQレンジ、ソロ/バイパスの各バンドとリンク・チャンネル 4つのユーザー・インターフェース・レイアウト 最大192kHzのサンプル・レートと64ビットの内部処理。
  • 4つの適応可能なユーザー・インターフェースによるワークフローと人間工学的な進歩
  • Weiss Engineeringとの共同開発であり、推薦を受けています。

通常58,800円のところ、53,500円となっています。

購入はこちら

関連セール:Softubeの高品質エフェクター「Weissシリーズ」が過去最安となる最大46%OFFセール開催!

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。