ハードウェアEQにインスパイアされたプラグイン、Plugin Alliance「AMEK EQ 200」リリース!

ハードウェアEQにインスパイアされたプラグイン、Plugin Alliance「AMEK EQ 200」リリースです。

Plugin Alliance「AMEK EQ 200」

パラメトリック・イコライザーをベースにしたAMEK EQ 200は、GML 8200やビンテージSONTEC EQのようなアイコンのクラシックなサウンドにインスパイアされた、透明感のある美しいプラグインEQです。

Plugin AllianceとBrainworxは、Plugin Allianceファミリーに加わったばかりのアイコニックなAMEKブランドの新しいプラグインシリーズの第一弾をお届けできることを誇りに思います。

AMEKブランドの最初の製品はEQ 200で、これまでにデザインされた中で最も人気のあるハードウェアEQをモデルにしています。

特徴

  • 5つのワイド・オーバーラップ・フルパラメトリックEQバンド
  • 追加のHighとLowパスフィルター、LowとHighのシェルビングEQ
  • バンドごとに15dBまたは7dBのブーストまたはカットを切り替え可能
  • GML 8200やビンテージSONTEC EQのような伝説的なEQの輝かしく正確で美しいサウンドをモデル化
  • TMTモデリング、可変THDコントロール、M/Sプロセッシング、モノメイカーモード、オートリッスンなど、Brainworxシグネチャーのプラグインのみの機能強化を含む
  • 画面サイズやワークフローに合わせたスケーラブルなUI
  • 伝説のマスタリング・エンジニアHowie Weinberg (LA)のプリセットを含む、理想のサウンドにたどり着くため出発点となるプリセット多数搭載

通常$399のところ、イントロプライスで$349.99となっています。

購入はこちら

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。