ヘッドホンをスピーカーの鳴りに近づけるプラグイン、Blue Cat Audio「Blue Cat’s Re-Head」リリース!イントロプライス30%OFF!

ヘッドホンをスピーカーの鳴りに近づけるプラグイン、Blue Cat Audio「Blue Cat’s Re-Head」リリース!です。イントロプライス30%OFFとなっています。

Blue Cat’s Re-Head

多くのオーディオ専門家にとって、ヘッドフォンでのリスニングは必要不可欠なものです。しかし、ヘッドフォンで聴くと、スピーカーから聴くのとは全く異なる、不自然なサウンドが生まれます。

Re-Headは、歪んだギターやその他の楽器を録音した場合でも、ヘッドフォン・ミックスでは不自然に聴こえてしまうようなミキシング・ルーム・エクスペリエンスを実現します。

中央にはヘッドレスポンス・モデルがあり、スピーカーを通して聴いているときの聴覚に対する頭蓋骨の効果を模倣しています。ヘッドフォンでよくあるハードパンニングされたサウンドを避けるためのステレオ処理、スペクトラムアナライザー、EQを加えています。お気に入りのミキシング・ルームのインパルス・レスポンス表示もあるので、そうでない場合でも、自宅にいるような感覚を味わえます。

Re-Headは、お気に入りのスタジオモニターの代わりにはなりません。しかし、スピーカーからヘッドフォンへとの差を小さくしてくれるソフトウェアです。

  • “ヘッドレスポンス “モデル:ヘッドフォンでの作業時に、より自然な音色を得ることができます。
  • バーチャルスピーカーの位置と角度を調整します。
  • 明るさを調整します。
  • EQとスペクトラム・アナライザーを内蔵。
  • インパルス応答(IR)ローダーでリスニングルームを模倣し、実際のヘッドフォンを補正。
  • 左右のチャンネルを反転。
  • レイテンシーなし。

通常5,200円のところ、イントロプライスで、3,600円となっています。

購入はこちら

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。