Brian Transeau (BT) の高度な数学的アプローチとiZotopeの技術力が融合したスタッタープラグイン、iZotope「Stutter Edit 2」リリース!

Brian Transeau (BT) の高度な数学的アプローチとiZotopeの技術力が融合したスタッタープラグイン、iZotope「Stutter Edit 2」リリースです。

従来、非常に手間のかかるスタッター効果の編集を直感的に、しかもリアルタイムにプレイができるように考えられた画期的なソフトウェアであり、待望のバージョン2。待ち望んでいたユーザーも多いでしょう。

iZotope「Stutter Edit 2」

BTの魔法と言うべきStutter Edit 2では、有名な “スタッター “エディットエフェクトを1つのボタンで作成し、サンプル、トラック、ミックスをスライスして切り刻むことができます。1つのプラグインで、あなたの作品を磨き上げ、無限のインスピレーションを得ることができます。

①新”Autoモード”による簡単セットアップ

Stutter Edit 2の新しい”AUTOモード”では、スタッターエフェクト、ファンキーなリズム、スムーズなトランジションをボタンひとつで作成できます。

②規格外の新しいエフェクトモジュール

Stutter Edit 2の新しいエフェクトモジュールを使えば、より深いコントロールとモーションにより、あなたの創造性を飛躍的に高めることができます。新しい”Curve Editor”を使って、セッションのテンポに合わせてすべてのパラメータを調整すれば、信じられないほどユニークなサウンドを作ることができます。

③数百もの新しいプリセット

Stutter Edit 2ではBT自身がデザインした、豊富なエフェクト、アイデア、サウンドにアクセスできます。保存されたバンクはMIDIキーボードに自動でマッピングされるので、指先で何十種類ものジェスチャーを操作できます。

BTからのメッセージ

『”実験すること”が、スタッターエディット2の最大の魅力です。パワーとインスピレーションの絶対的なワームホールと言えます。マスター/個別トラック双方において、刺激的でモダンで耳を楽しませるような編集をするツールボックスの中で必要不可欠な存在です』

また、2020年6月27日に行われる”BT”による日本初Webinarに浅倉大介氏が生中継で登場します。Synth Wizardの異名をとるBT(@BT)と、日本が誇るシンセサイザーの神、浅倉大介氏(@daisukeasakura)の化学反応にも超期待です。

2020年6月27日(土) 午前10:00に海外より生中継! アーカイブ予定はありませんので是非リアルタイムでどうぞ。

イベント詳細はこちら

Creative Suite 2も刷新

Stutter Edit 2のリリースに伴い、Creative Suite 2も刷新されています。

なお、BreakTweakerもBTが関わったプラグインです。

Creative Suite 2に含まれる製品

  • Stutter Edit 2
  • BreakTweaker Expanded
  • VocalSynth 2
  • Trash 2
  • Iris 2

購入はこちら

いくつか購入パターンがありますが、狙い目は無償配布されたElementsも対象となっている、クロスグレードですね。

Stutter Edit 2は9,900円、Creative Suite 2は19,900円となっています。

Stutter Edit 2(単品)の新規購入

通常20,900円のところ、イントロプライスで19,900円となっています。

Stutter Edit 2

Creative Suite 2の新機購入

通常41,900円のところ、イントロプライスで、29,900円となっています。

Creative Suite 2 (Stutter Edit 2, BreakTweaker Expanded, VocalSynth 2, Trash 2, Iris 2)

Stutter EditもしくはCreative Suite 1からのアップグレード

通常10,400円のところ、7,900円となっています。

Stutter Edit 2 From Stutter Edit (or Creative Suite 1)

iZotope有償製品から「Stutter Edit 2」へのクロスグレード(無償配布されたElementsなども対象)

通常20,900円のところ、9,900円となっています。

Stutter Edit 2 Crossgrade from any paid iZotope Product

iZotope有償製品から「Creative Suite 2」へのクロスグレード(無償配布されたElementsなども対象)

通常41,900円のところ、19,900円となっています。

Creative Suite 2 Crossgrade from any paid iZotope Product

Stutter Edit 2から「Creative Suite 2」へのクロスグレード

通常20,900円のところ、9,900円となっています。

Creative Suite 2 From Stutter Edit 2

「Stutter Edit 2」を含んだ、iZotope 全製品を網羅したコンプリートバンドル

価格は262,400円となっています。

Everything Bundle 2019 (RX Post Production Suite 4)

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。