DAWの負荷を分散するツール、VSL「VIENNA ENSEMBLE PRO 7」が25%OFF!

DAWの負荷を分散するツール、VSL「VIENNA ENSEMBLE PRO 7」が25%OFFとなっています。

VIENNA ENSEMBLE PRO 7

DAWで楽曲制作をしている時、作り始めはソフト音源の数が少ないので快適に制作が進んで行きますが、トラック数が増えて、そろそろ楽曲の完成が見えて来たぞ!という頃に音源の音切れやノイズ、最悪の場合DAWの強制終了に悩まされた経験はありませんか?

そんな時、自分のパソコン性能の限界だと諦めてしまう方も多いと思いますが、まだ諦めるのは早いです!

ソフト音源の再生をDAW内で全て行うのではなく、DAWとは別のソフトに再生を分散させる事によってDAWの負担を減らし、再生するソフト音源数を増やすという方法、それを解決するのが「VIENNA ENSEMBLE PRO 7」です。

EPIC ORCHESTRA 2.0 を付属

高品位なオーケストラ音源が付属しています。

ライブラリ総容量は約73GB!新しくなったプレイバックエンジン SYNCHRON PLAYERも付属し、ショート・ノートや様々なアタック・タイム、ロング・ノート、レガート、ヴィブラートを自在にコントロールすることができます。

VIENNA KEYが必要です→VIENNA KEY

※Steinberg eLicenseキーでも代用可能ですが、サポート対象外。

通常26,840円のところ、19,910円となっています。

VIENNA ENSEMBLE PRO 7 ★6/29までスペシャルオファー!

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。