【無料】オーディオリペアツールの業界標準、iZotope「RX 7 Elements」(14,960円相当)が、期間限定 無償配布開始!

iZotope『RX Magic Summer Vacation』に伴い、オーディオリペアツールの業界標準、iZotope「RX 7 Elements」期間限定 無償配布開始です。

また、第一線で活躍するアーティストたちによるマスターガイドの無償配布、RX上位版へのクロスグレード/アップグレードが史上最安、世界初RX Championshipのお知らせもあるので、是非最後まで読んでください。

2020年の夏をiZotopeで充実した休みに変えましょう。

待望のRX Elements無償配布、そして世界初のユーザー参加企画RX Championshipを含む多くのコンテンツにより、RXの『魔法』を手に入れる最高のSummer Vacationが今始まります!

Elementsシリーズ最高と言われるRX 7 Elements(14,960円相当)が無償配布

自動的に修正する部分(ノイズ・クリッピング・クリック)を検出するインテリジェントな機能、Repair AssistantがRX Elementsにも搭載。

Repair Assistantは、最高の結果だけでなく、それぞれに3つの異なる強度(軽、中、またはアグレッシブ)を与えるために、さまざまな処理提案を提供します。

  • スペクトラル編集機能付きスタンドアローン版エディター
  • 新機能Repair Assistantで迅速且つ自動的にオーディオリペア
  • Voice De-noiseでバックグラウンドノイズを除去
  • De-clickでリップノイズを削除
  • De-humで電源ノイズなどを除去
  • De-clipで音割れを修正

RX7 Elementsセットアップ方法について

無償配布は期間限定となっており、2020年8月6日12:00(正午)までです。

通常14,960円のところ、無料となっています。

RX 7 Elements

マスターガイドPDF『Be an iZotopian』無償配布

7月31日以降に、購入されたiZotope製品の国内サポートIDをご登録いただいた方全員にマスターガイドPDF『Be an iZotopian』が無償提供(8月20日より順次配布開始予定)されます。

2020年サウンド&レコーディングマガジンにて2ヶ月40P以上のボリュームで掲載されたiZotope総力特集に加え、製品オーソライズガイドや製品別日本語公式youtubeへのQRコードなど、ユーザーが役立つ内容をアドオン!

BTを含む総勢14名に及ぶ一線のアーティスト/エンジニアによる製品活用事例、そしてiZotope代表マーク・イーシアが語るiZotopeの未来まで、iZotopian完全保存版のガイドPDFです。

是非この機会にiZotopianになりましょう!

※海外販売店で購入された方、またMIサポートIDのない旧代理店流通在庫は配布対象外となりますのでご注意ください。

無償ElementsからのUPGが史上最安

上記のRX 7 Elements無償配布からのクロスグレード/アップグレードが可能です。

RX 7 standard CRG from any iZotope Product

通常41,900円のところ、9,900円(税別)となっています。

過去最安タイですね。

RX 7 Standard Crossgrade from any iZotope product (including Exponential Audio)

RX 7 Advanced CRG from any iZotope Product

通常112,400円のところ、39,900円(税別)となっています。

RX 7 Advanced Crossgrade from any iZotope product (including Exponential Audio)

RX 7 Advanced UPG from RX 7 standard

こちらは現在Standardグレードの方向けのアップグレードです。

こちらも圧倒的な最安値となっているのでこのチャンスをお見逃しなく。

通常83,900円のところ、29,900円(税別)となっています。

iZotope RX 7 Advanced upgrade from RX 1-7 Standard

世界初RX Championship開幕!

RXのレストレーション技術を競う世界初の大会が8月7日12:00より開始されます。

コースは4つ用意されているので、初心者からプロの方まで、RXの魔法を自宅で楽しく体験ながらの挑戦が可能です。

  • Standardコース(初心者向け RX 7 standardのみ使用可)
  • Musicコース (ミュージシャン/エンジニア様向)
  • Gameコース (ゲーム制作サウンドデザイナー様向)
  • Postコース (ポストプロダクション エンジニア様向)

例えば収録中での携帯電話着信やエアコンノイズ、同じ音声かつ異なる収録環境のマッチング、街録でのカラスや風切音、カラオケ作成やポップフィルター無しのボーカルなどなどプライベートや仕事の『あるある』が詰まった役立つ内容をお届けします。

先着の参加賞や各コース入賞景品あり、そして業務3コースの優勝者は9月の決勝大会にエントリー! マスタリングエンジニアJonathan Wynerを始め本社RX開発チームとの中継レストレーションバトルが可能です!

ぜひお客様だけでなく、店頭スタッフ様のスキルアップに皆様でご参加ください!

詳細はiZotope.jpにてご確認ください。

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。