オーケストラとシンセサイザーを融合させた音源、Sample Logic / Red Room Audio「Symphonic AI」リリース!

オーケストラとシンセサイザーを融合させた音源、Sample Logic / Red Room Audio「Symphonic AI」リリースです。

Symphonic AI

オーケストラのサンプルと合成をモーションで駆動させることで、インテリジェントでエレガント、ダイナミックなシンフォニック楽器を生み出す、畏敬の念を抱かせる融合楽器です。

  • 938種類のインストゥルメントとプリセット
  • 13 GBのサンプルコンテンツ
  • マルチサンプルのオーケストラ楽器のみで作成
  • ステップ&FXアニメーター、LFO、XYコア・ミキサーを搭載したサンプルロジック独自のクアッドコア・オーディオ・エンジン
  • ダイナミックタグベースのプリセットブラウザ
  • プリセット、サウンド、パラメータをランダム化して、瞬時に無限のインスピレーションを得ることが可能
  • MIDIパターンをDAWにドラッグ&ドロップ可能
  • ホットスワップ可能なエフェクトチェーンテクノロジー

Kontaktフルバージョンが必要です →Native Instruments ( ネイティブインストゥルメンツ ) / KOMPLETE 12

通常$499.99のところ、イントロプライスで$249.99となっています。

購入はこちら

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。