ボコーダーの名機Sennheiser VSM 201をエミュレートした、XILS Lab「XILS 201」リリース!

ボコーダーの名機Sennheiser VSM 201をエミュレートした、XILS Lab「XILS 201」リリースです。

XILS Lab「XILS 201」

  • 微調整およびエミュレートされた、20バンド・フィルター・ボコーダー
  • バンドごとのバイパス、追加、ブリッジングの可能性あり
  • 1つのオシレーターと1つのノイズ・ジェネレーターをベースにした1つの内部サウンド・キャリア
  • 4種類のエフェクト搭載(リバーブ、ディレイ、コーラス、フェイザー)
  • オートインプットゲインコントロール
  • アナログのようなピッチ・トラッカー
  • ボコーダーに独自のサウンドやシンセサイザーを供給するための外部キャリアインプット
  • ハードウェア・バージョンではアクセスできなかった多くのパラメーターにアクセス可能
  • 全てのパラメーターはMIDIでコントロール可能

通常21,300円のところ、イントロプライスで11,200円となっています。

購入はこちら

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。