96kHz〜2kHzのサンプルレートを設定可能なビンテージマシンエミュレーション、BeatSkillz「SampleX」が44%OFF!

96kHz〜2kHzのサンプルレートを設定可能なビンテージマシンエミュレーション、BeatSkillz「SampleX」が44%OFFです。

BeatSkillz「SampleX」

クリーンで完璧な音を求める音楽ツールが発達した現代では、ビンテージマシンのようなギトギトした音を求める声が突如として増えてきました。

EMU SP1200やAKAI s900/950などのような古くて原始的なサンプラーやサンプルドラムマシンを手に入れて、加工することでした。これにより、これらのマシンの価値はは数万ドルにまで上昇しました。

プロデューサーやアーティストがこれらのボックスに求める音は、低いビットレートとサンプルレートで、エイリアスされた音や、「アーティファクト」と呼んでいるような音です。

ビンテージマシンの音は、非常に人気があり、求められているサウンド。サンプルレートの低減とビットクラッシャーだけでは、実機のビンテージマシンのようなサウンドにはならないのです。

Beatskillzは、実際の回路を研究し、A/Dコンバーター、プリアンプ、アナログとデジタルのフィルター、プロセスに至るまで、各ステージを再現し、サンプラーをエミュレートするだけでなく、多くのサンプラーやヴィンテージチップをデザインできるプラグインを開発しました。

DSPを内蔵しているサンプルレート補間システムは、96kHzから2kHzまでの任意のサンプルレートをダイヤルすることができます。また、値を入力することも可能です。

非常に有名なラダーフィルターのレゾナンスを非常に正確にエミュレートしており、アナログシンセのようなウォームなフィルターサウンドを得ることができます。

また、S900の入力ドライブを慎重にエミュレートし、サウンドの複数のバリエーションに必要な全てのパラメータを提供しています。

通常$69のところ、$39となっています。

購入はこちら

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。