アンプシミュレーター、ENGL「Savage 120」リリース!

アンプシミュレーター、ENGL「Savage 120」リリースです。

ENGL「Savage 120」

Savage 120アンプは、クリアなダイナミクスと驚異的なサウンドのバラエティに富んだ、真に罰を与えるトーンを提供するメタル・マシンを製作してきたENGLの豊かな遺産を体現しています。

  • 4つのチャンネル:クリーン、クランチ1、クランチ2とリード、2つのメインチャンネルに割り当て
  • 2つの独立した3バンドEQでトーンをスカルプティング
  • 4つの専用ゲイン・ポット、各チャンネルの独立したボリューム・コントロール付き
  • クランチ2とリードチャンネルのラフ/スムースモードセレクター
  • 感度スイッチ、ブライトスイッチ、リードブースト、コンタースイッチ、ハイバランスコントロール
  • FX Rackには、ホスト・シンカブルなローファイ・ディレイ、ノイズ・ゲート、タイト&スムース・フィルター、パワー・ソーク、プリ、パワー・アンプ・バイパス機能搭載
  • 選べる105種類のハイエンドレコーディングチェーン
  • スケーラブルユーザーインターフェース
  • レコーディングチェーンの ON/OFF パラメータ
  • レコーディングチェーンの詳細情報

通常$149のところ、イントロプライスで$129.99となっています、。

購入はこちら

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。