【無料】カオスなモノフォニックシンセサイザー、Eventide「Pendulate」無償配布開始!

カオスなモノフォニックシンセサイザー、Eventide「Pendulate」無償配布開始です。

Eventide「Pendulate」

Pendulateは全く新しいオシレーターデザインを採用しており、他のシンセとは異なるサウンドを生み出します。

二重振り子をベースにしたカオスなオシレーターを採用しており、一見ランダムに見えますが、実際には相互接続性、一定のフィードバックループ、繰り返し、自己相似性、フラクタル、自己組織化のパターンを含んでいます。

ペンデュレート・オシレーターを設計する際には、これらの基本的なパターンを引き出すために細心の注意を払いました。

その結果、正弦波から完全なカオスへとスムーズにフェードし、その間に広がる領域を探索することができるオシレーターが誕生しました。

Pendulateのカオスなオシレーターは、Don Buchlaのアイデアにインスパイアされたウェーブフォルダとローパスゲートとマッチしています。 これら3つのモジュールを組み合わせることで、今まで聞いたことのないような、また聞きたくなるような、想像を絶するようなサウンドを作り出すことができます。

  • 二重振り子をベースにした新しいカオス発振器は、今まで聞いたことのない音を、もう一度聞きたくなるような音にします。
  • Buchla 259 Complex Waveform Generatorのものをベースに、MIXとCUTOFFを追加した波形フォルダ
  • Buchla 292をベースにしたローパスゲートは、ポールとレゾナンスのコントロールを追加
  • 革新的なモジュレーションUIにより、メインページからすべてのコントロールのモジュレーションが可能になり、最大169の同時モジュレーション・ルーティングが可能
  • MPEサポートにより、革新的な新しいコントローラからの驚異的な制御を可能
  • エンベロープとLFOは、モジュラーシンセのように一度に複数の出力を生成可能
  • モジュレーション すべてのコントロールへのすべてのモジュレーション出力は、直感的な単一ペインで最大221のモジュレーション・ポイント
  • ダブルペンデュラム、ウェーブフォルダ、ローパスゲートの各モジュールには、入力に対する各モジュールの反応やモジュレーションを示すアニメーションが用意
  • 3つのユニークなカラースキームで外観をカスタマイズ
  • Matt LangeとMatthew Wangのアーティストプリセットを含む136種類のプリセット

ダウンロードはこちら

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。