【無料】ドラム音源ライブラリ、Kaptive Audio「Jules Tools」($49相当)が、無償配布開始!

ドラム音源ライブラリ、Kaptive Audio「Jules Tools」($49相当)が、無償配布開始となっています。

Kaptive Audio「Jules Tools」

尊敬するドラマーのJules Jenssen氏(Mad Midi, Tidus (Live), Transmute Accelerator)がDark City Agentのアルバム “The Witching Hour “のセッションで使用していたドラムキットを収録。

DCAでは、電子音楽のような重厚なボディと過渡的なパンチを持ちながらも、フィーリングとダイナミクスに自然なアプローチでリアルなサウンドを実現。

これらのサンプルを録音、編集、加工、準備するだけで150時間以上かかりましたが、Kontakt用のGUIをデザインしたり、コーディングの仕方を学んだり(正確には3500行以上のコードを書いています)、2000以上のサンプルをエンジンにダンプして機能を設定したり…なんてこともありました。私たちはそれに固執し、文字通りすべて自分たちで行い、その間に学んだことは、次に作ることを決めたときに備えて、より良い準備ができています。それは信じられないほどよく出てきたが、私たちは完璧とは言えないので、これは私たちのおごりだ! 価格を指定して0ドルを入力すると無料で手に入れることができますが、もし私たちの発展途上にあるプロジェクトを支援して、次のプロジェクトのための資金にしたい場合は、このKontakt Cannonsにいくらでも寄付をすることができます。

Kontaktフルバージョンが必要です⇨Native Instruments「KOMPLETE13」発表!発売日は10月1日!予約受付開始!

無料で入手も可能ですが、寄付も可能です。ちなみに、希望小売価格は$49。

ダウンロードはこちら

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。