完全なるローエンドコントロールを実現するプラグイン、Leapwing Audio「RootOne」リリース!

完全なるローエンドコントロールを実現するプラグイン、Leapwing Audio「RootOne」リリースです。

RootOne

RootOneは、サブハーモニック周波数を生成し、形作る新しいプラグインとして設計されています。

可能な限りクリーンなローエンドを作り出すことを目指し、オリジナルと位相を合わせ、その結果を1つのソースからなるサウンドに昇華させることに成功。

RootOneには、カスタムクロスオーバー周波数の3つの低域バンドが搭載されています。

それぞれのバンドは、選択したバンドの1オクターブ上の周波数を探し、振幅と位相を慎重に分析した後、そのバンド内でクリーンなサウンドを生成します。

  • 独自のサブハーモニクス・ジェネレーター:最もクリーンな低域を生成する独自のアルゴリズム
  • ピッチ・フォロワーと位相調整:単に信号をピッチシフトするのではなく、高度な解析を用いて、ソースに位相を合わせたサブハーモニクスを生成
  • フルハーモニクスのシェイピング:Saturationモジュールは、ミッドレンジのハーモニクスをシェイプし、小型スピーカーでもカットスルー可能
  • 究極のダイナミクス、ドライブ、ディケイ・コントロール:新たに生成されたサブハーモニクスをシェイピングするために、無限のコントロールが可能
  • シンプルで美しいデザイン 最適なワークフローに焦点を当てたユニークなデザインの美しいリサイズ可能なRetinaインターフェース

価格は21,100円となっています。

購入はこちら

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。