巨大なラメラフォン音源ライブラリ、Soundiron「Hopkin Instrumentarium: Miago Trod」リリース!

巨大なラメラフォン音源ライブラリ、Soundiron「Hopkin Instrumentarium: Miago Trod」リリースです。

Miago Trod

Miago Trodは、楽器発明の巨匠バート・ホプキンによって作られた巨大な共鳴ラメラフォンです。

  • 1つのマスタープリセットと20のカスタムサウンドデザインFXとアンビエントプリセット
  • 1つのユニークな手作りの金属製ラメロフォン
  • マレット・ストライク、ハンマー・ストライク、タップ、バウンド、スライド、ノック、タップ、スクレイプ
  • 24ビット、48kHzステレオロスレスNCWフォーマット
  • 2,907個のステレオサンプル
  • 3.72GBインストール(非圧縮6.73GB)
  • 無料のKontakt Player(バージョン6.1以上)、Komplete Kontrol、すべてのS-Seriesキーボード、Native Instruments社のNKSソフトウェアとハードウェア用に作られています。
  • Kontakt “Libraries “ブラウザとNative Accessで動作します。

Kontakt Player(無料)に対応しています。

通常4,100円のところ、イントロプライスで3,000円となっています。

購入はこちら

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。