無限の可能性を秘めたバーチャル・ラック、IK Multimedia「MixBox」リリース!

無限の可能性を秘めたバーチャル・ラック、IK Multimedia「MixBox」リリースです。

MixBox

MixBox は、500シリーズ・ラックにモジュールを並べるような感覚で、オリジナルのエフェクト・チェインやチャンネル・ストリップを作成できるバーチャル・ラックです。

T-RackS、AmpliTube、SampleTankで実績のある70種類のプロセッサーを、8スロットのラックに並べてオリジナルのプロセッサー・チェインを作成できます。

600種類以上のプリセットから設定を呼び出したり、オリジナルのラックを作り、ラックごと保存したりすることも可能です。

MixBoxは、Mac / PC用の各種DAWプラグイン(AU、VST2、VST3、AAXに対応)として、またはスタンドアローンで動作します。

  • オリジナルのチャンネル・ストリップを作成
  • T-RackS、AmpliTube、SampleTankで実績のある70種類のプロセッサー
  • 幅広い音色作りに対応するプロセッサーのカテゴリー(Dynamics、EQ、Filter、Modulation、Channel Strip、Saturation、Reverbs、Delay、Distortion、Amp)
  • 4種類の新規のリバーブ・アルゴリズムを搭載(Hall、Room、Plate、Inverse)
  • 1ラックに最大8つのプロセッサーを配置
  • 素早いワークフローを実現するための合理的なデザイン
  • 各プロセッサーを配置したラックごと保存/呼び出し可能
  • プロセッサー単体、複数のプロセッサーを配置したラックのプリセットを600種類以上用意
  • スタンド・アローンでは8つのラックを同時に使用可能。ライブ・ミキシングに最適

通常35,990円のところ、23,990円(239ポイント付)となっています。

購入はこちら

クロスグレードは、通常23,990円のところ、17,990円(179ポイント付)となっています。

※IKオンラインストア価格が€99.99以上の製品(ソフトウェアまたはハードウェア)をご登録のユーザーの方が対象となります。

クロスグレードの購入はこちら

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。