1972年製のminimoogを忠実にモデリングした、Softube「Model 72 Synthesizer」リリース!

1972年製のminimoogを忠実にモデリングした、Softube「Model 72 Synthesizer」リリースです。

Model 72 Synthesizer

1972年のハードウェアユニットを細部に至るまでモデル化したコンポーネントで、すべての癖や非線形性をそのままに、原始的な状態で再現されています。

その結果、数え切れないほどのレコードで聴かれる暖かさと滑らかさを備えた、信じられないほど本物のサウンドを実現しています。

  • 1970年代初期のクラシックなアナログ・モノフォニック・シンセをベースに、音質を重視
  • 時代は正しい:すべての癖や非線形性をそのままに、完璧にコンポーネント・モデル化されており、オリジナルのハードウェアと同様のサウンドと動作
  • ハードウェアの実際の使用例やトリックをソフトウェアで正確に再現
  • 4つのバージョン:Model 72 Instrument、Model 72 FX、Softube Amp Room用Model 72モジュール、Softube Modular用Model72モジュール7種類。
  • 実生活やソフトウェアの世界では決して不可能な組み合わせをModularで作成可能
  • ダブラー、ステレオ・スプレッド・エフェクト、コントロールの拡張など、ソフトウェア独自の機能を追加

通常16,800円のところ、イントロプライスで10,400円となっています。

購入はこちら

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。