Native Instruments「MASCHINE+」10月2日発売!ついにスタンドアローンモードも対応!

Native Instruments「MASCHINE+」10月2日発売です。ついにスタンドアローンモードも対応となりました。

MASCHINE+

Native Instrumentsが音楽制作とパフォーマンスに適したグルーブプロダクションシステムMASCHINE+が発表です。10月2日発売。

MASCHINEはサンプリング、シンセ、エフェクトなどNative Instrumentsの高品質なサウンドを、コンピュータ・ベースの音楽制作が持つパワーと柔軟性とハードウェアの感触が組み合わさることによって、直感的かつ有機的な楽曲制作を実現する次世代の音楽制作&パフォーマンス・インストゥルメントです。

付属ソフトウェア

■MASCHINE+ Selection

スタンドアローンモードおよびコントローラーモードでの使用に適した、 音源、エフェクト、Expansionsの厳選パッケージ。

■MASCHINE Factory Library

高品質なサウンド、ドラムキット、マルチサンプル音源、パターン、プロジェ クト、スライスされたループを収録した8GBのライブラリと、詳細な設定と オートメーションが可能な5種類のドラムプラグインを収録。

■インストゥルメント

  • FM8
  • MASSIVE
  • MONARK
  • PRISM
  • REAKTOR Factory Selection R2
  • KONTAKT Factory Selection
  • RETRO MACHINES MK2

■エフェクト

  • RAUM
  • PHASIS

■Expansions

  • DEEP MATTER
  • LILAC GLARE
  • SOLAR BREEZE
  • TRUE SCHOOL
  • VELVET LOUNGE (Expansionsを2つ追加できるE-バウチャー付属)

  • MASCHINE+ Selection付属 業界をリードするインストゥルメント、サウンド、エフェクト、および定評のあるDrum SynthとBass Synth、エフェクトを収録
  • クアッドコアCPUと4GBメモリ搭載 素早くシームレスな作業を実現
  • アルマイト加工のアルミを使った強固なデザイン 長期間のツアーやスタジオでの使用に最適

価格は149,800円(7,490ポイント付)となっています。

MASCHINE+ ★初回予約限定!!音質に定評あるd+ TRS class B 2.0mとNIオリジナルトートバッグをプレゼント!

関連記事;Native Instruments「KOMPLETE 13」へのアップグレード/アップデートまとめ

関連記事:Native Instruments「KOMPLETE13」発表!発売日は10月1日!予約受付開始!

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。