SONY MDR-M1ST用 イヤーパッド「AXI PRO M-ST」リリース!

SONY MDR-M1ST用 イヤーパッド「AXI PRO M-ST」リリースです。

AXI PRO M-ST

プロほど良さが理解できる。音色を保ちつつ、リファレンスヘッドホンとしての解像感の向上に加え装着ストレス軽減で無理なく長時間の使用が出来るようになるイヤーパッド。

グルーヴのキモ、低域の解像度の向上を主眼に”プロが使うヘッドホン”をコンセプトに佐藤純之介氏がチューニングを担当。1日6時間〜8時間という長時間の作業環境でも耳への負担を減らすため、顔に触れる部分には肌触りの良いアルカンターラと圧迫しないクッション性が際立つプロテインレザーとのハイブリッド仕様のイヤーパッド。

レビュー/監修 佐藤純之介氏(株式会社Precious tone)

YMOとTM NETWORKに憧れ90年代後期よりテレビや演劇の音楽制作の仕事を始める。2001年に上京、レコーディング・エンジニアとしてJ-POPの制作に参加。2006年、株式会社ランティスに入社。ディレクター兼A&Rとして多数のアーティストの発掘、デビューまでを手がけ、最盛期には年間400曲以上の楽曲を制作。2018年4月、株式会社バンダイナムコアーツ音楽事業統括部チーフ・プロデューサーに就任。2019年9月末同社を独立の為退社。2020年1月株式会社Precious toneを設立。アニメの音楽を中心に音楽プロデュースを行っている。

プロほど良さが理解できる。音色を保ちつつ、リファレンスヘッドホンとしての解像感の向上に加え、装着ストレス軽減で無理なく長時間の使用が出来るようになるイヤーパッド。

グルーヴのキモ、低域の解像度の向上を主眼に”プロが使うヘッドホン”をコンセプトに、音楽プロデューサーの佐藤純之介氏(@junnoske_suite)がチューニングを担当しました。

価格は4,620円(69ポイント付)となっています。

YAXI PRO M-ST

本体はこちら→SONY MDR-M1ST

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。