クラシックなトライコーラスやストンプボックスコーラスを再現した、Eventide「TriceraChorus」リリース!イントロプライス60%OFF!

クラシックなトライコーラスやストンプボックスコーラスを再現した、Eventide「TriceraChorus」リリースです。

イントロプライス60%OFFとなっています。

TriceraChorus

TriceraChorusは、1970年代から1980年代初頭のクラシックなトライコーラスやストンプボックスコーラス、特にDyno-My-PianoやDimension Dにインスパイアされています。

左右の信号をデチューンして逆方向にパンすることで、音に厚みを持たせ、ステレオ・フィールドを広げることができます。

これらのエフェクトを組み合わせることで、シンセ、ストリングス、ボーカル、ギター、ベースなどにシロップのような滑らかで深みのあるモジュレーションを簡単に作ることができます。

TriceraChorusは、サウンドに豊かさと空間的な深みを加えるのに最適な方法です。

  • 3ボイス、バケット・ブリゲード・スタイルのステレオ・トライコーラス。
  • CHORUSモードは、クラシックなコーラス・ストンプボックスによるコーラス効果を再現します。
  • CHORALEモードは、クラシックなラックマウント・トライコーラス・ユニットにインスパイア
  • された、みずみずしく渦巻くコーラスを生み出します。
  • DEPTHは、LFOからの3つのボイスに適用されるモジュレーションの量をコントロールします。
  • 左右のチャンネルを同時に+/- 40 セントずつDETUNEします。
  • DELAY は、コーラス効果のディレイ量を設定します。信号を濃くしたり、フランジを作成した
  • り、スラップバック・サウンドを作成したりする場合に使用します。
  • SWIRLは、サイケデリックなフランジャーのようなフレーバーのためにステレオ周波数をシフトさせます。
  • TONE シグナルのハイエンドとローエンドをシェイプします。濁った低域を除去したり、高域を
  • ロールさせてダークなサウンドにすることができます。
  • RIBBONは、2つの異なる設定の間でエフェクトをスイープします。
  • VST、AAX、AUプラグインとしてMacとPCで使用可能。

通常10,400円のところ、4,100円となっています。

購入はこちら

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。