デュオフォニックアナログシンセサイザー、BEHRINGER「CAT」リリース!

デュオフォニックアナログシンセサイザー、BEHRINGER「CAT」リリースです。

CAT

1975年新しいシンセが街を闊歩しました。CATと呼ばれたこのシンセサイザーはARP Odysseyに非常によく似たアナログデュオフォニック、3オクターブのシンセサイザーでした。そのキーボードは2つのVCOにルーティングされる2つのコントロール電圧を生成することが可能でした。

そのシンセサイザーのオマージュがBehringer CATとして今リリースされます。驚くほどの使いやすさで、想像できるほぼすべてのサウンドを出力します。アナログ信号は4つの同時可変可能なオシレーターシェイプとデュオフォニック / パラフォニック機能を組み合わせたVCO、VCF、VCA設計に基づいて生成されます。 CATを所有する事は音楽のタイムマシンを持つようなもので、過去の偉大なサウンドを蘇らせたり、新しい未来を創造する事が出来るかもしれません。

CATの設計はオリジナルのアナログ回路に忠実に、かつオーセンティックなVCO、VCF、VCA設計が組み合わされています。その結果クラシックエレクトロニックミュージックを呼び起こす素晴らしいトーンが再現されています。 この細部に渡り注意深く設計された回路がCATにフレキシブルなサウンドシェーピング機能を提供します。 これにより超ファットなベースや ”おいしい”リードなど驚くべきトーンを出力します。

  • ホワイトノイズジェネレーターが波形生成のバリエーションを劇的に拡大
  • 16ボイスポリチェーンにより複数のシンセサイザーを組み合わせれば最大同時発音数16も可能
  • モジュール部は標準Eurorackケースに装着可能
  • 47の操作子によりすべてのパラメーターにダイレクトアクセス可能
  • 自己共振機能を備えたクラシックなフィルター設計(ローパス ピーク/レゾナンス)

価格は40,480円(607ポイント付)となっています。

BEHRINGER CAT

スポンサーリンク