Abbey Road Studiosで収録されたオーケストラ音源、SPITFIRE AUDIO「ABBEY ROAD ONE: ORCHESTRAL FOUNDATIONS」リリース!

Abbey Road Studiosで収録されたオーケストラ音源、SPITFIRE AUDIO「ABBEY ROAD ONE: ORCHESTRAL FOUNDATIONS」リリースです。

ABBEY ROAD ONE: ORCHESTRAL FOUNDATIONS

SPITFIRE AUDIOが世界的に有名なAbbey Road Studiosとパートナーシップを結んだことにより、このアイコニックな音源が誕生しました。

ビートルズ、ピンクフロイド、オアシスをはじめとした著名なアーティストが愛用し、ロックの聖地としても名高い同スタジオは、フィルムスコアリングの業界でも世界で最も評価されているスタジオの一つです。Abbey Road Studiosの中核ともいえる「Studio One」は最も大きなレコーディング・ルームで、スターウォーズやインビジブル、エイリアン、ハリーポッター、アヴェンジャーズといった著名な映画のサウンドトラックがここから生まれています。

Spitfire Audioでは、常に映画のサウンドトラック収録と同じ手法でサンプル・ライブラリーを構築しています。映画音楽界でも屈指のミュージシャンを90名に及んで起用し、映画アバターやハリーポッターで名高いレコードエンジニア Simon Rhodes氏 を招いて録音を行いました。

映画、テレビ、ゲームのオーケストラ・スコアのライティングに最適な本製品は、弦楽器、金管楽器、木管楽器、打楽器の4つのセクションすべてを収録しています。コンポーザーがよく使用する主要なオーケストラ・サウンドのセットを使いやすい形で収めました。

通常51,569円のところ、イントロプライスで40,084円となっています。

SONICWIREでの購入はこちら

Rock oNでの購入はこちら

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。