APIとSSLにインスパイアされたコンプレッサー、Tone Empire「Model 5000」リリース!

APIとSSLにインスパイアされたコンプレッサー、Tone Empire「Model 5000」リリースです。

Model 5000

有名なアメリカのコンプレッサーとクラシックなイギリスのコンソール・コンプレッサーにインスパイアされた、コントロール可能なローエンドの “スラスティング “を備えた “パンチー “ハイブリッド・コンプレッサー。

ドラムにも、ミックスバスにも、マスタリングにも最適です。あなたのサウンドを繊細にしたり、”スラスティング “したりしてみませんか?これは、新しいEnhanced Classicsシリーズの一部です。

Tone Empire では、クラシックなデバイスにインスパイアされながらも、より柔軟性と拡張されたトーンを必要とする先進的なシステムで作業する現代のミュージシャン、エンジニア、プロデューサーに向けて、拡張された機能を提供したいと考えています。Model 5000は、新しいEnhanced Classicsシリーズの第2弾です。

Model 5000は、有名なアメリカの “Thrusting “コンプレッサーとイギリスの “Console “コンプレッサーをモデルにしたハイブリッドVCAです。あなたのミックスに “ボトム・ウェイト “を簡単に得ることができます。

通常10,400円のところ、5,100円となっています。

購入はこちら

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。