TR-808をベースに機能を大きく拡張したドラム音源「SC-808 Advanced」リリース!

TR-808をベースに機能を大きく拡張したドラム音源「SC-808 Advanced」リリースです。

SC-808 Advanced

Roland TR-808をベースに機能を大きく拡張した808で、ドラムマシンにフィルターやモジュレーションなどのシンセサイザーの要素を大きく取り込んだ実験的なドラムマシンとなっています。

ハードウェア音源を使う要領でDAWと連携させることが可能です。※プラグインも現在開発中

特徴

  • 幅広い音作りを可能にするオリジナルにはないノブを追加
  • TB-303やMoog Ladder、HPF の3種類のフィルターをそれぞれ楽器に搭載(合計16個)
  • SuperCollider内臓の100種類以上のフィルターを後から追加・変更可能
  • 16個のLFO と様々なモジュレーションソース
  • マルチアウト対応
  • カスタマイズ可能
  • macOS, Windows, Linuxで動作可能

SuperColliderがOSC (Open Sound Control)に対応している為、「OSCulator」を併用すると、Wiiリモコンなどでコントロール可能。

カスタムも可能で、「世界に一つだけの自分だけの808」を作ることができるとのこと。

価格は$29からとなっており、50ドル以上のバンドル購入者は追加料金なしで、新しいサンプルを入手可能です。

購入はこちら

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。