【無料】ソフトウェア形式の「ハードウェア」シーケンサー、Wusik「SQ200」(通常$49.95)が無償配布開始!

ソフトウェア形式の「ハードウェア」シーケンサー、Wusik「SQ200」(通常$49.95)が無償配布開始です。

SQ200

Wusik SQ200は、MIDIとVST/AUプラグインをホストして、音符のシーケンスやオートメーションを録音できる完全なデジタル・オーディオ・ワークステーション(DAW)です。

完全なプロジェクトを作成することも、他のプラグインをお好みのホストにチェーン接続するために使用することもできます。

  • 最大99トラックと99セクションを搭載した960 PPQフルシーケンサー
  • VST/AUプラグインのホスティング、32~64ビットブリッジ内蔵(VST Windowsのみ)
    オーディオ・トラック・ストリーミングとWAVアシッド・ループ・ファイルのタイム・ストリーチングをサポート
  • サイドチェインをサポートしたコンプレッサーを付属
  • オープンソースのハードウェアリモートコントローラー、Wusik SQ200 HDをサポート。
  • WindowsとOSX 32ビットと64ビットのアプリケーションとプラグインのバージョン
  • マルチコアエンジン
  • プラグインのパラメータのためのMIDI学習
  • カスタムサウンドに対応したメトロノーム再生/録音機能
  • MIDIキーボードを使って曲をロードできるライブモード
  • クロスフェード、ディレイ、スプリット、ラウンドロビン、キースイッチなどのMIDIプロセッサーをトラックごとに搭載

Windowsのみ対応しています。

ダウンロードはこちら

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。