【無料】リースベースプラグイン、SampleScience「Gorilla Bass」無償配布開始!

リースベースプラグイン、SampleScience「Gorilla Bass」無償配布開始です。

Gorilla Bass

ドラム&ベース、ジャングル、2ステップ、ガレージミュージックの制作のためのヘビーなリースベースラインを作成するために作られたプラグインです。

それぞれのリースベースは、スクラッチから作成され、マスタリングされ、完璧なまでに重く処理されています。しかし、これらのサウンドはグランギーでラウドなので注意してください。

Gorilla Bass FreeとProの違い:Proバージョンは34のサウンドを持っており、無料版は15のサウンドです。

  • 無料版:15のサウンド/135 MBのサンプル
  • プロバージョン:34のサウンド/338 MBのサンプル
  • マルチLFO
  • ルームリバーブ
  • ハイパス/ローパスフィルタ
  • 振幅レンジ制御
  • 3つのボイスモード:ポリフォニック、モノフォニック、レガート
  • WindowsとmacOS High Sierra/Mojave用のVST/VST3/AUプラグインとして利用可能。
  • macOSカタリナ/ビッグサー以降には対応していません。

ダウンロードはこちら

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。