全てを統括するライブ・パフォーマンス・アプリケーション、Audio Modeling「CAMELOT PRO」リリース!

全てを統括するライブ・パフォーマンス・アプリケーション、Audio Modeling「CAMELOT PRO」リリースです。

イントロプライスで33%OFFとなっています。

CAMELOT PRO

モノフォニックのソフトウェア音源を組み合わせてアンサンブルしたい。音源ごとにスプリットさせて演奏したい。バッキングトラックに合わせて、自動でピアノからオルガンにパートチェンジしたい。

こんな悩みをお持ちの方はきっと多いはず。しかしながら複数のソフトウェア音源を組み合わせての演奏はどうしても設定が複雑になってしまい、途中で諦めてしまうことも多いかも知れません。

今回そんな悩みを一気に解決する新製品が、Audio Modeling よりリリースされました。ソフトウェア音源を使ったパフォーマンスの全てをわかりやすく統括するのが「CAMELOT」です。

演奏に必要な設定をセットリストごとに管理

演奏に必要な各プラグインは、CAMELOT内で複数立ち上げてそれぞれをレイヤー、スプリットなど自由に構成することが可能です。バッキング・トラックや楽譜も配置でき、DAWを使わずにこのソフトウェアのみでライブに必要なサウンドを統括できます。

タイムライン上に情報を並べてオートメーション化

さらにタイムライン上にシーンを並べることで、各インストゥルメントのレイヤーなどの設定は時間軸上でオートメーションを組むことが可能。例えばメロからサビに入るタイミングで必要なインストゥルメント、レイヤーやスプリットなどの設定が自動で変更できます。

ソフトウェア、ハードウェアを自由に組み合わせ可能

好きなソフトウェア音源にプラグインエフェクトを追加して、自分だけの設定を保存可能です。またMIDIインターフェイスを併用すれば、外部のハードウェアシンセも一括してコントロールが可能です。

PDFの楽譜を添付可能

CAMELOTなら曲ごとに楽譜の添付も可能に。譜面を見ながら演奏したい方にもおすすめです。スクロールしたり、ページを切り替えたりと表示方法もスタイルに合わせて選べます。

今までたくさんのプラグインをライブで使いたかったけど、設定が煩雑になってしまい諦めていた方。ハードウェアとソフトウェアを両立させるセットアップに悩んでいた方。Audio Modeling CAMELOTは、キーボーディストのそんな悩みを的確に解決します。

通常17,100円のところ、11,400円(税別)となっています。

Audio Modeling CAMELOT PRO

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。