3種類のアナログプラグインバンドル「Virtual Analogue Studio Bundle」が50%OFF!

3種類のアナログプラグインバンドル「Virtual Analogue Studio Bundle」が50%OFFとなっています。

Virtual Analogue Studio Bundle

Softube「Tape」

高品質なアナログテープの質感をエミュレートしています。 3種類のテープマシンが選択できるのも良いですね。 受賞歴のあるエンジニアが作成したプリセットも多数用意されています。

高品位なアナログテープサチュレーションはもちろん、テープストップなども非常によくできています。

参考記事:Softube TAPEレビュー

Studio Oneユーザーは更に機能拡張あり

Studio OneでTapeを使用する場合に限り、Mix Engine FXに追加することが可能で「Tape Multitrack」として使うことができます。 トラック間での選択可能なクロストーク機能も実装。テープ・マシンをコンソールさながらの活用ができるというわけです。 負荷が非常に軽いのも特徴です。

Tone Empire「Goliath」

ソリッドステート、真空管、テープといった3種類のサチュレーターに、トランジェントシェイパーとアナログEQを搭載したプラグインエフェクターです。

United Plugins「Front DAW」

鮮明さと正確さを備えたデジタルの世界では、時として昔の雰囲気に欠けてしまうことがあります。 そこでイギリスのプロデューサーでありリミキサーでもあるGreg Brimson氏は、夢のプラグインのアイデアをUnitedに持ちかけました。 すべてのレコーディングにフロントドアを作り、それをFront DAWと呼びます。そうすれば、すべてのトラックに真のアナログ入力ができるようになります。 彼のおかげで、あなたのDAWミキサーを本物のアナログコンソールに変えることができます。

特徴

  • VARMですべてのトラックが変わる
  • 3 種類のサチュレーション
  • トラックのサチュレーション量を調整可能
  • 低CPU設計のため全てのトラックに立ち上げることが可能
  • ネットによるオーサライズ、ドングルによる管理は不要。すべてのPCで使用可能。
  • リアル3Dでありながら柔軟なGUI
  • 任意のサンプリングレートを設定可能で64bitのオーディオ品質

購入はこちら

通常24,800円のところ、10,300円となっています。

購入はこちら

スポンサーリンク