4トラック・カセット・レコーダーにインスパイアされた、Aberrant DSP「SketchCassette II」リリース!

4トラック・カセット・レコーダーにインスパイアされた、Aberrant DSP「SketchCassette II」リリースです。

SketchCassette II

4トラック・カセット・レコーダーにインスパイアされたSketchCassette IIは、ミックスに様々なローファイ・エフェクトを導入するようにデザインされています。

微妙なワーブルから発掘された破壊まで、SketchCassette IIはチープなテープ・サウンドの全範囲を開放し、柔軟性とコントロール性を提供します。

  • 12種類のユニークなテープタイプと品質プロファイル
  • 連続制御による年代のモデル化
  • 2種類のテープサチュレーションモデル:A(優しい)、B(厳しい)
  • テープヒス
  • 新たに拡張されたステレオ幅コントロールを備えたドロップアウト
  • 高度に調整可能なWow & Flutterセクション
  • DAWに同期するテンポ
  • Wowコントロールでフラッターレートを調整できる “FMモード”
  • フランジング
  • 輝度と量をコントロールできるノイズリダクションエンコーディング圧縮
  • テープフィルタリングと圧縮のためのミックスコントロール
  • カスタム・プリセット・システムは、SketchCassette IIの汎用性を示す61のファクトリー・プリセットを用意

通常3,000円のところ、イントロプライスで、2,000円となっています。

購入はこちら

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。