Arturiaがブラックフライデーセール開催!24種類のソフトウェア・8,000種類の音色を収録した音源コレクション「V Collection 7」が50%OFF!

Arturiaがブラックフライデーセール開催です。

24種類のソフトウェア・8,000種類の音色を収録した音源コレクション「V Collection 7」が50%OFFとなっています。

V Collection 7

V Collection 7は、当社のフラッグシップタイトルであり、ソフトウェアシンセとキーボードのエミュレーションの絶対的な基準点となっています。

現代の大物アーティスト、そのプロデューサー、エンジニア、スタジオはV Collection 7のソフトウェア・インストゥルメントのサウンドを愛しており、その生き生きとしたサウンドは、数え切れないほどのチャート・トッパーやヒット映画のスコアに採用されています。

  • Analog Lab
  • Clavinet V
  • CMI V
  • DX7 V
  • Buchla Easel V
  • Synclavier V
  • B-3 V
  • Mini V
  • Piano V
  • Stage-73 V
  • Matrix-12 V
  • Farfisa V
  • Solina V
  • SEM V
  • Wurli V
  • Jup-8 V
  • ARP 2600 V
  • CS-80 V
  • Prophet V
  • VOX Continental V
  • Modular V
  • CZ V
  • Mellotron V
  • Synthi V

moogやProphet、DX7などシンセサイザーコレクションとしてのイメージが強いですが、物理モデルピアノ音源やB3オルガン、Wurlitzerエレピなども収録しているので、総合音源に近い存在になっています。

参考記事:Arturia「Analog Lab」があれば「V Collection 6」は要らないんじゃね?って話

参考記事:YAMAHA DX7を完璧にエミュレートしたFM音源シンセサイザープラグイン、Arturia「DX7 V」レビュー

関連記事:Arturia Jup-8Vレビュー

関連記事:Arturia V Collection 7、個人的オススメ5選

7.2のアップデートは素晴らしい内容でした。

  • プリセット切替にかかる時間が劇的に短縮。サウンドをより早く見つけたり、お気に入りのパッチを瞬時に呼び出したりできるようになりました。
  • すでにインストゥルメントがインストールされている場合、パッチ・アップデート・ファイルはより小さくなります。これにより、Arturia Software Centerのアップデートがより簡単かつ迅速にインストールできるように。
  • インストゥルメントリソースを、任意のフォルダに移動することが可能になりました。複数のドライブ/デバイスを使用している場合や、内部ストレージが限られている場合に便利です。
  • 様々なバグ修正が行われ、より安定して効率的で使いやすいものになりました。
  • グラフィックパフォーマンスが向上。V Collection のすべてのインストゥルメントのアニメーションとビジュアルが合理化されました。これにより、外観がより滑らかになり、CPUへの負担が軽減されました。

関連記事:Arturia V Collection7.2のアップデートがすごいって話

通常52,700円のところ、26,300円となっています。

購入はこちら

エフェクトバンドルも50%OFFとなっています⇨Arturiaがブラックフライデーセール開催!エフェクトプラグインバンドル「FX Collection」が50%OFF!

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。