Initial Audioがブラックフライデーセール開催!最大80%OFF!

Initial Audioがブラックフライデーセール開催です。最大80%OFFとなっています。

SEKTOR

Sektorは200種類以上のウェーブテーブルを搭載したシンセサイザーで、非常に直感的でユニークなインターフェイスデザインを採用しており、非常に使いやすく理解しやすいです。 Sektorは、非常に直感的なユーザーインターフェースと多くのカスタマイズ機能を備えたポリフォニック・ウェーブテーブル・シンセ・プラグインです。

Sektorは、大規模で高品質なサウンドを持ちながら、システムリソースの使用量が少ないように設計されています。 サンプルレイヤー、高度なシーケンサー、独自のサンプルを追加する機能と高度なモジュレーション機能を備えています。

参考記事:Initial Audio Sektorレビュー

  • Wavetable Synth プラグイン
  • 750以上のユニークなファクトリープリセット
  • 200以上のユニークなWavetables
  • 数百のサンプルを含むサンプラーエンジンを内蔵。Heat Up 3インストゥルメントの再生も可能 (Heat Up 3が必要)
  • 64ビットと32ビットのVSTプラグイン
  • AUDIO UNITプラグイン
  • スタンドアローンアプリ
  • WindowsとMacの互換性
  • 新しいMPE Midi Standard (Multidimensional Polyphonic Expression)に対応しています。
  • 3つのマシンベースのシリアルキーを含む購入後のデジタルダウンロード
  • 生涯無料アップデート。一度お支払いいただくと、将来のすべてのアップデートが無料で受けられます。

通常14,400円のところ、3,000円となっています。

購入はこちら

Heat Up 3

Hiphop、Trap、RnBなどのジャンルに特化しており、可能な限り最高の品質で録音されたサンプルで構成されています。

キーボード、ブラス、ベース、ヒット、パッド、リード、オルガン、シーケンス、プラグ、ストリングス、シンセ、ドラムキット、ベル、クワイアなど、850種類のプリセットが用意。

Reverb、Chorus、Compressor、Vibrato、Tremolo、Reverseなど12種類の高品質エフェクトも搭載。

出力を制限するアウトプットアルゴリズムにより、0デシベル(クリッピング)を超えても、歪みはゼロになる設計なのも面白いです。

通常20,700円のところ、10,300円となっています。

購入はこちら

808 STUDIO 2

最先端の品質の808サブベース用に設計されたプラグイン。 ヒップホップやトラップ、強烈なベースシンセを必要とするあらゆるジャンルに最適です。

特徴

  • 808 BassSynth:808スタイルのベースとサブベースを生み出す
  • サンプラー:自分で作ったサンプルをサンプラーにドラッグ&ドロップするか、付属のサンプルから選択し使用可能
  • Sub Osc.:ローエンドのサブバスを追加するのに最適。ファットモードとオーバードライブを搭載
  • オシレーター:2つのオシレーターと専用のローパス・フィルターを搭載
  • シーケンサー:808 studioには独自のシーケンサーが内蔵されており、あなたを始めるために多くのシーケンスが付属しています。 ドラッグ&ドロップでモジュレーション:モジュレーションエンベロープやLFOをほぼ全てのコントロールにアサインすることで、サウンド・デザインをより深く掘り下げることができます。
  • エフェクト・ラック:5種類のエフェクトを搭載。エフェクトはラック内で上下に移動可能。Overdrive/Distortion、Compressor、3バンドEQ、Chorus、ハイパス/ローパスFilter。
  • サイドチェーン:サイドチェーンはサンプルをソースとして使用し、他のオシレーターとサブのボリュームをダッキングします。キックサンプルを使用していて、トランジェントな部分をカットして、よりハードにヒットさせたい場合に便利です。
  • プリセットブラウザ:様々なバンクを選択し、自分のバンクやプリセットを作成して他の人と共有することが可能
  • リサイズ可能なHDインターフェイス:右下隅をドラッグして808ベースシンセを画面にぴったりのサイズにします。

通常10,300円のところ、5,100円となっています。

購入はこちら

MASTER SUITE

シンプル操作のマスタリングプラグイン、Initial Audio「MASTER SUITE」が80%OFFとなっています。 ラウドネスを調整し、3バンドイコライザーとステレオイメージコントロールでトラックを完成させるだけという、シンプル操作でマスタリングを仕上げてしまうプラグインです。

  • THD: Total Harmonic Distortion、マスターを「太くする」ことができ、知覚されるラウドネスを増加させるのに役立ちます。
  • Loudness:マスターのラウドネスをデシベル単位で増減します。インテリジェントなコンプレッションとリミッティング・アルゴリズムを使用し、歪みを最小限に抑えながら最大のラウドネスを確保します。
  • LUFS Metar:LUFSメーター(Loudness Units relative to Full Scale)は、業界標準のラウドネス表示です。ミックスのダイナミクスを過度に圧縮することなく、ラウドマスターの「スイート」ゾーンに入ると、メーターは緑色に点灯します。
  • Soften:ソフトニーとも呼ばれるコンプレッションカーブを柔らかくします。
  • Mix:圧縮されたオーディオとオリジナルをミックスします。ラウドネスを強く押していて、マスターが圧縮されすぎてダイナミクスが失われている場合、このコントロールは、マスターのラウドネスを維持しながらダイナミクスを回復させるのに役立ちます。
  • Analog:マスタースイートの周波数特性を変更して、よりアナログなサウンドにします。
  • 3 Band Equalizer:低域、中域、高域を最大6dBカットまたはブーストします。
  • Stereo Image:Monoコントロールは、設定された周波数以下のオーディオを完全にモノラルにします。これは、ローエンドをタイトにし、ステレオフィールドの中心からのみにすることを確実にするのに役立ちます。Stereoノブは、ミッドレンジより上の周波数のみをステレオフィールドで強調し、低い周波数は手つかずのままにします。これは、マスターのステレオフィールドに楽器を押し込むことで、マスターに余分な「スペース」を追加するために使用することができます。
  • Ceiling:ピークの最大ラウドネスを設定します。マスターはこれより大きくはなりません。

通常20,700円のところ、5,100円となっています。

購入はこちら

Initial Audioブラックフライデーセール一覧

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。