KV331 Audioがブラックフライデーセール開催!怪物シンセサイザーSynthMasterシリーズが最大82%OFF!

KV331 Audioがブラックフライデーセール開催です。 怪物シンセサイザーSynthMasterシリーズが最大82%OFFとなっています。

KV331 Audioブラックフライデーセール

SynthMaster Player

SynthMaster PlayerはSynthMasterの簡易版で、編集機能は限られています。 1,750種類のファクトリープリセットが含まれており、ユーザーは、サウンドデザイナーによってプリセットごとに割り当てられた12のイージーパラメータやレイヤー/グローバルエフェクトのバイパス状態を編集することができます。

通常3,000円のところ、500円となっています。

購入はこちら

SynthMaster One

SynthMasterよりは使いやすく、少々モダンでソリッドな音のSynthMaster Oneは、負荷が軽く初心者にもオススメなシンセです。 1250種類のファクトリープリセット SynthMaster Oneには、ワールドクラスのサウンドデザイナーチームによる1250種類のファクトリープリセットが搭載されています。 BTが作成したプリセットも収録されています。

関連記事:シンセサイザー(ソフトウェア)初心者におすすめ3つ紹介【価格別】

関連記事:好きなシンセサイザープラグインランキング2019 圏外編【SynthSonic調べ】

関連記事:SynthMaster Oneは初心者にもオススメできるシンセサイザーだ

新規購入は、通常8,200円のところ、3,000円となっています。

購入はこちら

SynthMaster 2からのクロスグレードは、通常3,000円のところ、900円となっています。

購入はこちら

SynthMaster Player(無料版除く)からのクロスグレードは、通常6,100円のところ、1,900円となっています。

購入はこちら

Synth Master 2

SynthMasterのフラッグシップモデルです。音作りは少々慣れるまで難しいですが、作れない音は無いと言えるほどの実力を持っています。 プリセットは1,800種類用意されています。

関連記事:好きなシンセサイザープラグインランキング2019【SynthSonic調べ】

関連記事:怪物シンセサイザーSynthMasterレビュー 新規購入は、通常10,300円のところ、4,000円となっています。

購入はこちら

SynthMaster Oneからのクロスグレードは、通常5,100円のところ、1,900円となっています。

購入はこちら SynthMaster Player(無料版除く)からのクロスグレードは、通常6,100円のところ、3,000円となっています。

購入はこちら

SynthMaster2とSynthMaster Oneのバンドルなどもセール対象となっているので是非。

KV331 Audioブラックフライデー一覧

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。