高木啓成氏著「弁護士で作曲家の高木啓成がやさしく教える音楽・動画クリエイターの権利とルール」が発刊

高木啓成氏著「弁護士で作曲家の高木啓成がやさしく教える音楽・動画クリエイターの権利とルール」が発刊されました。

弁護士で作曲家の高木啓成がやさしく教える音楽・動画クリエイターの権利とルール

クリエイターとして活動している著者ならではの視点だから、

「ここがわからない! ここが知りたい! ! 」がよく分かる

弁護士で作曲家の著者による『権利』『契約』『ルール』の解説書!

「自分の楽曲がコンペで採用されたっ! この後どうすれば?」「プロダクションに契約の話をされたけれどよく分からない・・・」

「著作権ってあらためて何のこと?」「自分で制作した動画アップしたい」「ゲームの実況、自分もしたい! 」

クリエイター活動の中でギモンに思うこと、判断をしないといけない法律や契約のことについて詳しい文章とかわいいイラストで解説! !

法律となると難しそうですが、かわいいイラスト付きで非常に分かりやすく解説してあるのがポイントです。

<著者紹介> 動画・音楽関連企業、ゲーム会社、タレント事務所、デザイン事務所などをクライアントとし、著作権法を中心とするエンターテイメント法務を取り扱う。テレビ出演、新聞・雑誌・インターネットメディアへの寄稿、企業・団体の勉強会やクリエイターのイベントなどでの講演も積極的に行う。第二東京弁護士会所属。作曲家として、主にアイドルへの楽曲提供を行っている。
「Just a moment」HKT48 作曲
「憧れで終わらせるな」桃色革命 作詞・作曲・編曲
「恋は溶けてくIceCream」桃色革命 作曲・編曲
「夢見がちCONFLICT」アオハルクエスト 作曲・編曲
「こっちおいでshowtime!!」てぃんく♪ 作曲・編曲
その他、多数

● クリエイターや自社YouTube 動画制作に取り組む企業からの相談に備えて手元に置いておきたい一冊。
● 音楽クリエイター、動画クリエイターの個別の留意点を説明したうえで、両者に共通する契約の基本やトラブル対処法についても解説。

セルフマネジメントが重要な時代の必携の書です。

日本加除出版での購入はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。