Adam Szaboがクリスマスセール開催!access Virus TIをエミュレートした「Viper」が25%OFF!

Adam Szaboがクリスマスセール開催です。

access Virus TIをエミュレートした「Viper」が25%OFFとなっています。その他Roland JP-8000のSuper SAWをエミュレートしたJP6Kも割引対象です。

Adam Szabo「Viper」

Viperは、伝説的なハードウェア・シンセサイザーVirus TIのサウンド特性をバーチャル・フォーマットで提供することを目的としています。

複数のオシレーター・タイプ、シンク、周波数モジュレーション、リングモジュレーション、最大8ボイスまでのユニゾン、フィルター・サチュレーション、フィルター・ルーティング、モジュレーション・マトリクス、高品質のエフェクト、パワフルなアルペジエーターなど、多くの機能が搭載されています。

アナログ・シンセサイザーによく見られるような、豊かなパッド、巨大なベース、パワフルなリードなど、様々なサウンドを提供できるように、Viperには多くの時間と研究が費やされてきました。

これは、慎重なコーディング、実験、ハードウェアシンセの分析、そして耳を使ったパラメータの微調整によって達成されました。

オーディオエンジンは、高品質なサウンドエンジンを維持しつつ、CPUの消費をできるだけ少なくするために最適化されたコードで書かれており、両者の良いバランスを見つけ出しています。

また、Viperはコントロールにスムージングアルゴリズムを採用しており、デジタルシンセサイザーに関連した「steppyness」を除去しています。

V1.0.8アップデート内容

  • LFO 3のモジュレーションターゲットに「Sync Phase」を追加しました。
  • マトリックスのデスティネーションをアルファベット順に表示するようになりました。
  • ユニゾンエンジンを改良しました。
  • クラシックオシレーターのPWMを改善した。
  • フリーモードでのLFOの位相を改善しました。
  • ReaperのGUIのバグを修正しました。
  • FL Studioのパラメータのバグを修正。
  • ピッチベンドレンジのバグを修正。
  • Oscillator 3のピッチのバグを修正。
  • エンベロープのスロープのバグを修正。
  • コーラスのバグを修正。
  • Rate Reducerのバグを修正。
  • フェイザーのバグを修正。
  • その他、様々なバグを修正。

現在のところ、Windowsのみ対応です。

クーポンコード「XMAS2020」を使用してください。

通常€89のところ、€66.75となっています。

購入はこちら

関連セール:Xfer SERUMが円高により、2万円台割れ

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。